トヨタのZN86前期型を中古で買った話

1ヶ月前ほど念願のマイカーを初めて納車しました。

今回購入したのはトヨタの86です。

某漫画(アニメ)の影響もあり、値段がなかなか落ちないスポーツカーですが、半年ほど中古車市場をリサーチし続け理想の車両を見つけたので、静岡県まで試乗しにいき、即決しました。

中古車を買おうと思った理由としては、そもそもこの車体が型落ちのため新車で購入できないということが挙げられますが、個人的には車検が残っており値段が抑えられるということ、またエアロやマフラーなどのカスタムパーツが初めから付いているというのが大きかったです。

カスタムは後付けで行うとパーツ代に加えて工賃もかかるので費用がかかりますが、それらの費用代については中古車市場ではあまり重要視されていないことがあり、豪華なパーツがついていても、総支払い金額で換算すると意外とお得に買える車両が見つかることがあります。

今は世界的情勢の影響で新車が製造できないということもあり、中古車全体の値段が上がっているとは思いますが、新車で購入しカスタムなどを考えている方は、上記のような車両を探すと、かなりコストを抑えることができるかと思います。

車の探し方に関して、自分はカーセンサーとグーネットのアプリをスマホにダウンロードし、毎日希望の車両を条件で絞りチェックしていました。ネットには掲載されないという非公開車両というものにも一応登録しておきました。

最終的には取り扱い店に出向いて実物を見に行きましたが、特に不具合等もなく、走行距離や状態も悪くなかったので、その場で即決しました。

購入したのはトヨタのZN86前期型になります。走行距離は45,000km程度で、総支払い額が220万円程度でした。

購入した車体の良かったところは、比較的状態が良いのに加え、TRDフルエアロにTRDマフラー、RAYSの鍛造ホイールに、valnetiのヘッドライト・テールランプとオプションが多数付いているところです。

逆に悪かったところとしては、86特有のバンパーのズレや、エアコン周りの内装の浮き、またホイールのガリ傷やブレーキ異音といったところでしょうか。

ただこちらは中古車ということもあり、許容範囲の不具合なので、とりわけ気にはしていいないです。

中古車を購入される際は、自分が買いたい車の特有の症状、どのような持病があるのかをあらかじめ調べておき、試乗の際にチェックされることをお勧めします。

またエンジン音や電子設備に不具合がある場合は購入を控えた方が良いかと思います。また実車を見に行く際は、車に詳しい人と一緒に行くことを推奨いたします。

 

高級車の中古車は安く買えるけど注意が必要

少し前の話になりますが、約10年前にクラウンのロイヤルサルーンを中古で購入しました。中古車を選んだ理由はこの種の高級車は中古で状態の良いものが安く買えると言う情報を耳にしたためです。

実際に自分が購入したクラウンのロイヤルサルーンは、新車で5百万円ほどの価格でしたが、当時は5年落ちで139万円と言う非常に安い価格でした。

走行距離数は110,000キロ前後とかなり走っていたものでしたが、社用車で利用されていたためメンテナンスが行き届いており、内装も非常に綺麗な状態でした。しかもディーラーの認定中古車であったため、様々なところまできれいにメンテナンスされていたことも購入したポイントです。

クラウンは当時欲しかったのですが高すぎて購入できないと考えていたところ、たまたまネットで非常に安い価格で出ていたのを見つけて、すぐにディーラーに下見に行きました。

多少状態が悪くても自分で確認して納得できれば購入しようと考えていましたが、実際に見た目で非常にきれいだったので、ほぼ即決と言う状態で購入を決めました。実際に試乗をしてみた感じも特に悪くもなく、高級車ならではの非常にぜいたくな乗り心地を味わったこともあり、非常に気にいって購入を決めました。

購入して5年ほど乗りましたが、1年ごろから様々なトラブルが出始めました。まずクラウンはO2センサーが搭載されているのですが、これが故障し修理をしなければならなくなったことです。

このO2センサーは実際の走行上は問題はありませんが、クラウンの場合にはこれが故障するとタイヤのスリップ制御が効かなくなると言う欠点があり、乗り味が大きく変わってしまうのが難点です。

購入時に3年間の保証をかけていたので無償で修理をすることができましたが、O2センサーは非常に高額な部品でもあるため、注意が必要な部分です。また、2年経過したときにはオルタネーターが故障し、発電ができなくなりました。
その後3年ほど乗り続けましたが、3年経過してまたO2センサーが故障してしまったため、諦めて大衆車に乗り換えました。

130万円でクラウンと言う高級車に乗れた事は非常に満足していますが、やはり走行距離が11万キロを超えていたことで様々な部品が老朽化しており、そのメンテナンスに手間がかかったことは事実です。

中古車は価格が安い分それなりのリスクがあると言うことを知りました。また高級車の場合には維持費も非常にかかると言うことを知ったので、次回は少し考えようと思っています。